ゆる速MTG - リミテ&スタンダード

マジックザギャザリング「スタンダード&リミテッド」メイン。マイナーカードが大好きです。

【カードを安く揃える:フォイルカードを利用してMOでデッキを安く作る方法】差額チェックに便利なボット&サイト紹介

   

こんにちは。

最近MO関連の記事にアクセスが多めなので、
MOを始めたい人が多いのでしょうかね…?

今回は特別に貧乏MO民代表の私が
安くデッキを組む方法を紹介しましょう。

SPONSORED LINK

MOはフォイルカードが実は安い場合がある

MOことマジックオンラインでは、
色々な理由からフォイルカードが安い場合が結構あります。

例えば現スタンで活躍中の黒い追放除去
ブラスカの侮辱》のMO価格を見てみましょう。

※2018年2月2日時点での相場になります

価格は上記画像の通り。

  • 通常版の売値:6.09チケ
  • フォイル版の売値:4.17チケ

1チケット当たり100円程の価値があるので、
価格にするとフォイルが200円安かったりします。

他にも例をあげると《破滅の刻》など。

  • 通常版の売値:1.20チケ
  • フォイル版の売値:0.26チケ

フォイルのほうが1チケほど安かったりします。

何故フォイルが安い?

フォイルが安い理由はいくつかあります。

  • 理由1:フォイルはカード整理するうえで少し邪魔
  • 理由2:通常カードとフォイルが混在するとデッキ内容が少しばれる
  • 理由3:フォイルは価格変動が遅い

整理するうえで少し邪魔

例えば上記画像はカードを
通常版/フォイル版を別々に表示させたもの。

デッキを組むうえでカード一覧表示した際に
フォイルがあると少し見づらくなって邪魔ですねぇ。

また、通常版とフォイル版を一緒に表示させるモードにした場合、デッキにカードを組み込むうえでフォイルカードが最初にデッキに入れられてしまいます。フォイルカードを一旦デッキに入れた後、デッキから抜く作業が必要になって少し面倒。

デッキ内容がちょいバレ

紙でも同じことが言えますが、通常版とフォイルが混在した場合、デッキの情報が少しばれることになりますね。出来ることならフォイルを使うなら4枚すべてフォイルにしておいたほうが無難と言えます。※通常版とフォイルがあるということは少なくとも2枚はカードが入っていることが相手にばれる

価格変動の速度の違い

それと一番大きな理由は「フォイルカードは価格変動が遅い」ことでしょうかね。

フォイルのほうが安い云々というのは調べないと分かりません。普通の人はいちいち気にせずに通常カードで揃えるので通常カードは価格が変動しやすいですが、フォイルカードは価格が変動しにくかったりします。

MOにはデッキリストをダウンロードして、カードをまとめ買いする機能がありますが、そういった場合でも通常版カードが優先的に選ばれるのでフォイルカードは価格が変動しにくい。

急にカードが使われて高騰したりする場合も、通常版のほうが値上がりやすく、また、使われずに徐々に値下がる場合も通常版のほうが値下がりやすいです。フォイルは価格変動が遅いというわけです。

※上記画像は《機知の勇者》のMO価格(青が通常版・赤がフォイル)

プロモカードは安い

ちなみにMOにもプロモカードがあります。

紙だとプロモカードのほうが高いことが多いですが
MOの場合はプロモは多くの場合、安いですねぇ。

理由としては、MOではカードのレアリティでカード一覧を表示させる機能があるのですが、プロモカードの場合は「Special」という項目にチェックしないと表示されないため、デッキを組む際に少しだけ面倒で不人気なわけです。

例えば、アンコモンにチェックを入れて《致命的な一押し》を検索しても、プロモ版しか持っていない場合は一覧に表示されずに見落としてしまう的な…そんな感じでちょっと不便(笑)

  • 通常版のプッシュ:1.58チケ
  • フォイルプロモ版のプッシュ:0.20チケ

新エキスパンションの神話レアは例外

ちなみにMOには「現物化」という機能がありまして、MO内で揃えたカードと手数料を支払うことで紙のカードに交換することが可能です。それの関係で新エキスパンションの神話レアだけは例外的にフォイルカードが高いです。これも覚えておくといいですね。

ドラフトなどでカス神話のフォイルが出たときなんかは、がっかりせずに価格を調べてみるといいでしょう。多くの場合、もう一回遊べるくらいのチケット代になるはずです。

関連記事:MO現物化してみた

例えば、この記事執筆時点での
最新エキスパンションはイクサランの相克です。

相克で一番安い神話レアはイラスト100万円の《時間流の航海士》ですがMO内だとフォイルは高いです。

  • 通常版の売値:0.29チケ
  • フォイル版の売値:9.60チケ

ちなみに現物化の時期が過ぎると
だいたい同じくらいの値段になります。

フォイル価格を調べるのに便利なサイト

MOで一番人気のカード販売ボットに
GOATBOTSというボット群がいます。

そのGOATBOTSの公式サイトを利用すれば
フォイルのほうが安いカードがすぐに分かります。

リンク:GOATBOTS - Price List

カードの価格がずらーっと表示されているのですが、
カード名の上にプロモマークがついているカードは
フォイルのほうが安いカードになります。

※プロモマークにカーソルを合わせるとフォイル価格が表示されます

例えば、今日(2018/02/02)の破滅の刻の相場ですと…
「死肉あさりの地・機知の勇者・典雅な襲撃者・削剥・バントゥ最後の算段・破滅の刻・地揺すりのケンラ・約束の時…」なんかがフォイルのほうが安いです。

ゴートボット利用の際の注意点

ちなみにカード名をクリックするとカード詳細情報(価格や在庫)を見ることができます。

フォイルカードを販売しているのは
次の2つのボットだけになりますのでご注意を。

  • 1:GoatBotsFoils
  • 2:GoatBotsFoils2

詳細情報のところに在庫が表示されています。
在庫がないこともしばしばあるので確認を。

通常版カードは一度に4枚ずつ買うことができますが、フォイルの在庫は常に2枚ずつに設定されています。もしカードを4枚買いたい場合は、ボット1と2から2回に分けて2枚ずつ買う必要があるのですが、ボット1から2枚買うと、ボット2のカード価格が微妙に値上がりすることがあるので注意してください。

その他

私はリミテと構築の両方プレイしますが…
そういう人は通常版とフォイル版の差額でチケ稼ぎなんかも可能。

  • フォイルが安い時:通常カードをフォイルに買い替え
  • フォイルが高い時:フォイルカードを通常版に買い替え

貧乏MO生活の隠れテクになりますが
自分はこれだけで100チケ以上稼いでるので
知っておくと役に立つかもです(笑)

みんながやると私が稼げなくなるので程々にね。

***

基本的にはスタンダード構築でよく使われるカードほど、フォイルのほうが安い場合が多いです。トップメタのようなデッキを組む場合はフォイルカードを利用すればおそらく数十チケくらいは安くデッキを組むことができると思います。

これからMOを始めたい人は覚えておくといいですよ。

 - Magic Online(MO)