ゆる速MTG - リミテ&スタンダード

マジックザギャザリング「スタンダード&リミテッド」メイン。マイナーカードが大好きです。

【MOでブースタードラフト:無料で遊び続けるには?】プロは何故無料で遊び続けられるのか?

   

mo-03

マジック・ザ・ギャザリングをネットでプレイすることができる「Magic Online(通称:MO)」について。ネット環境さえあれば何時でも気軽にプレイする事ができるため、始めてみたいなぁ~という方も多いかと思います。

ですが…

  • 基本的に英語
  • お金がかかる
  • それも結構な金額

との噂もあり…
躊躇ってる方も多いはず。

一方では…
プロレベルだとほぼ無料で遊べるとも言われるこのゲーム。

実際の所?
どうなのかを調べました。

SPONSORED LINK

MOを無料で遊ぶには?

mo-02

今回はリミテ戦(シールド&ブースタードラフト)をメインにお話してみたいと思います。ではGO。

完全無料で遊ぶには?

WS000375

まず…
完全無料は厳しいです。

予め構築されたデッキ5種を使ったフリープレイに限定すれば無料でプレイすることも可能。ですがすぐに飽きるはず。※操作の練習には悪くないんですけどね

ちなみに2016年3月時点でフリープレイで用意されているデッキは以下の通り。※主にオリジンのカード中心

  • 赤青アーティファクト
  • 緑黒エルフ
  • 白緑高名
  • 青黒コントロール
  • 赤黒ゾンビ?

ちなみにフリープレイ(Play Free Trial)はゲームクライアントをインストールするだけでプレイする事が可能。アカウントの登録は不要です。

初期費用分だけ課金した場合

mo-04

新規アカウント登録するにはお金が「10ドル」必要です。現在のレートですと約1,100円です。クレカやPayPalアカウントがあれば登録する事ができます。

登録すると最初に以下のようなものが貰えます。

  • コモン・アンコモン初期セット
  • イベントチケット×5枚
  • ニュープレイヤーチケット×20枚

初期セットとは…スタンで使用できるコモン3枚/アンコ2枚の数種類のカードセットです。※私が登録した時は覇王譚&オリジンの一部カードセットでした

イベントチケットとは…「1枚=1ドル」の価値があるゲーム内マネー。実際にゲーム内ストアにて「1枚=1ドル」で販売されている課金アイテムになります。ちなみにブースター1袋が4ドルで販売されています。

ニュープレイヤーチケットとは…新規プレイヤーに配布されるチケットで、これを使う事でリミテ戦をプレイする事ができます。但し、プレイできるリミテは「新規限定ファントム戦」というものに限定されます。

ファントム戦とは…ブースタードラフトなどでピックしたカードが貰えない代わりに、勝率に応じて試合後に賞品が貰える試合の事を指します。ちなみに「新規限定ファントム戦」の賞品は「5カードブースター」です。

「新規限定ファントム戦」の場合は4人対戦(2試合)なのですが、勝ち数に応じて以下の数の5カードブースターが貰えます。

  • 2勝=5パック
  • 1勝=3パック
  • 0勝=1パック

5カードブースターの中身について…20%の確率でレア/神話レアが入っているパックになります。ですので…新規限定ファントム戦をプレイすることで「期待値:15パック=レア3枚分」くらいは貰える計算になります。

gideon

入手したカードはゲーム内でトレード可能。相場は紙のカードよりも30~50%ほど安いくらいだと考えて下さい。※例えば《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》の現在の相場は「16.98チケット=約17ドル=約2,000円」です。

私がMOを始めた時の5カードブースターの中身は「戦乱のゼンディカー」のカードでした。運よくギデオンやウラモグを引ければ、それをトレードすることで1000~2000円分は遊べることになります。まぁ…そんな都合よくはいかないはずw

管理人は運よく神話レアが2枚当たりましたが、《アクームの火の鳥》と《淀みの種父》でした。残念。

ブースタードラフトを遊ぶには?

mo-06

続きまして…
ブースタードラフトを遊ぶには。

今回は「ゲートウォッチ×2・ゼンディカー×1」の3袋によるブースタードラフトについて説明します。※パックによって用意されているルールが少し異なります

対戦方式は全部で4種類

  • 8-4 Single Elimination Draft
  • 4-3-2-2 Single Elimination Draft
  • 6-2-2-2 Swiss Draft
  • Pack-per-Win Swiss Draft

いずれのルールも8人対戦です。

Single Elimination Draftとは…負けたら即終了のルールになります。「8-4」の場合は「全勝者に8パック・2勝者に4パック」の報酬がでます。「4-3-2-2」の場合は「全勝者に4パック・2勝者に3パック・1勝者に2パック」の報酬がでます。※負けたら即終了のルールですから、1回戦で負けたらボーナス報酬は無し

Swiss Draftとは…勝っても負けても合計3試合して順位を決めるルールになります。「6-2-2-2」の場合は「1位に6パック・2~4位に2パック」の報酬がでます。「Pack-per-Win」の場合は順位は関係なく「勝った数だけ」報酬が貰えます。

ピックしたカードについて…ピックしたカードは全て貰えます。欲しいカードがピック中に出た場合は勝ちを優先すべきか…ピックを優先すべきか…w ※ファントム戦の場合はピックしたカードは貰えません

参加費について…参加費の支払い方も複数あります。

  • 14チケット
  • 使用するブースター3パック+2チケット
  • 140プレイヤーポイント

チケットというのは上記でも触れていますが、「1チケット=1ドル」で購入する事ができるゲーム内マネーになります。アカウント登録時にも5チケット貰えます。

もう一つの参加方法としてブースター3パックと2チケットを用意する方法もあります。「ゲートウォッチ×2・戦乱のゼンディカー×1」に参加する場合はそれらパックを用意し、追加で2チケットを用意することになります。※ブースターはいずれも4ドル(正確には3.99ドル)

あとは構築戦などに参加した報酬として貰えるプレイヤーポイントというものを使用して参加する方法もあります。10ポイントが約1ドルの価値みたいですね。

無料で遊び続けるには?

mo-07

上記内容を踏まえるとですね…

ブースタードラフトに限定すると『順位に応じて貰える報酬「3パック」以上を毎回貰えるくらいの強さ』があれば要はほぼ無料で遊べることになります。※ピックしたカードを全てトレードに出せば2チケット分くらいになりそうなので

コンスタントに4パック以上貰える人は確実に資産が増えます。RMTして良いのか知りませんが、そういった人はお金すら稼げる可能性があるということになりますね…。

詳しい期待値については
wikiを参考にしてみてください。
参考:イベント賞品期待値

基本的には構築戦の方が稼ぎやすいみたいです。

補足:フリー対戦について

mo-08

自分のゲーム内資産を利用してデッキを構築し、フリー対戦を行う分に関しては全て無料です。

シングルマッチの場合は初心者も多いんですが、サイドボードを利用した2本先取マッチはフリーとは言えどガチデッキ率が高い印象。数パック開封した程度の資産だとボコられることが多いかなぁ。

ただ…マイナーカードを使ったデッキであれば紙のカードよりも安いので、5ドルもあればそこそこ戦えるデッキは作れそうな印象でしょうかね。LOデッキとか如何でしょうか~w

以上。

参加を検討中の方は
参考にしてみて下さい。

 

 - Magic Online(MO) , ,