ゆる速MTG

マジックザギャザリング「スタンダード&リミテッド」メイン。マイナーカードが大好きです。

【フォーゴトンレルム探訪:ドラフト攻略】最強アーキ・D&D環境の特徴・トップコモン・完走デッキ例

      2021/08/26

どうも。
更新激ゆる管理人のばぐです。

ストリクスヘイヴンにラクドス学園が無かったので休校してましたが、D&Dで環境が赤黒Tier1に変わったので戻ってきました。

さてさて…
今回のフォーゴトンレルム探訪という環境ですが、ベースは基本セット的な感じで(カードパワーはお通夜ですが)リミテ的には比較的分かりやすい環境な印象。ダンジョン選択が良い味だしていてプレイングの面でも差が付く点なども個人的には好きです。

環境を説明する前に
現時点の私の戦績をば…

今回の環境は上記の戦績からも見て取れるんですが「赤黒1強」のアグロ環境です。

  • 最強色は赤黒
  • 速度的にはアグロ環境
  • アグロ環境なので先手そこそこ有利

とりあえず私のメイン垢の場合ですと…

  • 11回ジョインして赤or黒を触っている率100%
  • 6回完走していて赤が入っている率100%
  • 6回完走していて内5回は赤黒

ラクドス教団の一員としては本環境は体が赤黒以外の色を拒否しています。赤もしくは黒をやらない理由が見当たらないくらいに強いです。多少込み合ったとしても赤もしくは黒をやるのが今回の勝率を安定させるコツでしょうかね。

…というわけで、今回はダラダラと弱いアーキタイプの解説をしても無駄な環境なので、最強である赤黒の布教活動でもしてみようかと思います。

SPONSORED LINK

フォーゴトンレルム探訪:環境速度

参考:17lands-play/draw advantage

まずは環境速度ですがかなりのアグロ環境です。

プレドラ

  • 平均キルターン:約9ターン(アグロ環境)
  • 先手勝率:51.5%(先手ちょい有利)

マッチ

  • 平均キルターン:約8.7ターン
  • 先手勝率:52.5%

※2021年8月2日データ

速度的にはバリバリのアグロ環境だった基本セット2021に並ぶくらいの速度。

ただしデッキの系統が少し違っていて、M21環境は赤白や白緑で2マナ生物を並べて《抵抗の妙技》などの強いバットリも絡めながら殴っていく感じでしたが、フォーゴトンレルムは赤黒によるアグロなので《ドラゴンの火》などの軽量除去でテンポを維持しつつ殴る展開が理想形なアグロ。

バットリではなく除去で捌いていくので簡単といえば簡単。赤黒系のアグロが強い環境は基本的に除去をしっかりとっておけばそれだけで勝てます。

  • そんなわけで《ドラゴンの火》が本環境の最強コモン
  • 同じ理由で《パワー・ワード・キル》が最強アンコモン

この2種のカードが複数枚取れるぬるい卓につくことができれば勝利が約束されます。

色別勝率/ティアに関して

参考:17lands color performance

参考までに17landsの2色デッキの勝率データがこちら。

勝率に関しては赤黒がダントツで、尚且つ、試行回数も赤黒の次に多く組まれている赤白の倍近い数値になっています。卓の許容人数が他の色よりも多く、それでありながら高い勝率を出していることから、初手レアが白緑青の強いレアだったとしても、初手レアに引っ張られずに赤黒が空いてるならそっちをやったほうがたぶん勝てます。

ティア

  • ティア1:赤黒
  • ティア2:-
  • ティア3:赤緑・白緑・赤白・白黒
  • ティア4:その他
  • ティア5:青白

イゼットはデータ的には勝率低めですが、赤除去がしっかり取れている場合に関してはティア3くらいはあるかなぁ~と個人的には思ってます。青白に関してはガラ空きでも基本的には避けたほうが良いです。青白はダンジョンの色ですが、除去が弱くてアグロに耐え切れない。

色の強弱

最強カラーは赤です。
でもって《ドラゴンの火》が最強コモン。

【赤>黒>白≧緑>青】

ドラゴンの火がいっぱい取れていたら、相方の色はぶっちゃけ何色でも勝てます。

逆に青はかなり弱い。卓1で強いレアが流れてくるような状況じゃない限りはやるメリットほぼ無し。

青が弱い理由

青が弱い理由は沢山ありまして…

  • 除去が弱い(ダブシンのエンチャ除去でシステムクリーチャーが残る)
  • アグロ環境なのに2マナ以下生物がアンプレ寄り
  • 全体で見てもアンプレなコモンカードが多い
  • 宝物が出しにくいのでマナ基盤弱め
  • 無駄にシンボルが濃いのでタッチもし辛い

今回の青はケツデカでパワー低めの生物が多く、受けに回った際にリスクのあるブロックを強いられることが多くなります。でもって青といえばアドバンテージの色ですが、本環境に関して言えば、青以外の色もまぁまぁアドバンテージを取ってくるので、青を使うメリットがいつもより薄い。

ちなみに私なら…
青は上記レア神話5枚のいずれかが無い状態ではやりたくないです。アンコモン程度で青に参入すると痛い目見るのでご注意を。

赤黒が強い理由

逆に赤黒が強い理由は簡単。
今回の青の弱みを逆にしたのが今回の赤黒。

  • 除去が豊富
  • 低マナ生物が割と豊富(アンコモンにも2マナ以下多数)
  • プレイアブルなコモン多め
  • 宝物シナジー濃い目で比較的色事故が少ない
  • タッチもしやすい

これに加えてパクリファイスシナジーまで用意されているので、今回の赤黒は弱い理由が見当たらない状態です。

ラスゴ的なカードが殆どない点などもアグロにとってはケア不要の楽な環境であり、尚且つ、数少ない一掃系カードさえも赤黒に今回は集中しています。

17landsでは直近のトロフィー(7勝完走)デッキを見ることができますが、私がみたタイミングでは実際に赤黒まみれでした。

D&D環境の勝てるデッキの形

攻撃することでアドが得られる環境

本環境の一番の特徴として…

全てのカラーに共通して「攻撃する/通す」ことによってアドバンテージを得られる(広げられる)タイプのカードが非常に充実している点が挙げられます。自分が攻撃する側に立ち続けることができればそれだけで優位を広げることができ、結果的に勝つことができる環境になります。

これが大前提。
とにかく攻撃側が優位に立ちやすい。

  • 青黒:すれ違いビートがキーワードとして割り当てられている
  • 赤白:装備品によってアグロが肯定されている
  • 黒緑:クリーチャーが死ぬことによって死亡誘発が起こる
  • 赤緑:集団戦術によるアドバンテージ

などなど…
攻撃することが結果的にそれ以外の副次効果をもたらすこともあり、それらが理解できればおのずとカードの点数が見えてくることになります。

でもって…
「攻撃する/通す」を実現させるための一番簡単な方法が、要は相手クリーチャーを除去して一方的に殴ればいいわけでして、そのため本環境は「いつも以上に除去の価値が高い」環境であると言えます。

今回の環境は妙技やヴェールのように除去をかわしつつアドをとるタイプのカードも殆どないので、軽くてレンジの広い除去の価値というものがとにかくデカい。故に《ドラゴンの火》や《パワー・ワード・キル》のようなカードが強い…ってわけです。

高性能な単除去カードが充実しているカラーといえば赤&黒であることが多く、今回の環境がまさにそんな感じ。

とにかく除去を拾え

もはや結論なんですけど
除去が拾えれば勝てます。以上です。

  • コモンで言うと《ドラゴンの火》と《不気味な報奨》が最強クラスの2大除去
  • 更に赤と黒には微アドが稼げる《間に合わせの武器》と《急な落下》が用意されている
  • ついでにインスタントで打てるほぼ確定除去《ファリダの火の玉》と《ビホルダーの眼》

マンティコアといった生物も疑似除去みたいなものですね。

これに加えてアンコモンやレアにも除去っぽいカードが複数あるので、プレドラ低ランク帯に関しては、赤黒主張して除去を集めていけば7割くらい勝てると思います。

赤黒から比較するとやはり白や緑は除去の質が低かったり、数が足りないのでバットリで補ったりする必要がでてきます。

ただし、ランク帯がダイヤくらいに入ってくるとプレイヤーの認識として「赤黒が強い」ことを知っている人が増えてくるため、大混雑するときが出てきます。

そこは上手く棲み分けする必要がありますが、そのあたりは練習してみてください。

基本的に「赤or黒の除去からピックをスタート」して、少なくともどちらかの色には参入し、「片方の色が大混雑していた時は相方の色はできれば白or緑」にするようにすれば、本環境を苦手としている人は勝率が多少伸びていくと思います。

妥協して青白をやったり、青をメインカラーにしちゃっているようだとD&D環境で安定して勝つのは無理です。楽しさ優先で参入するのは勿論OK。

トップコモン/アンコモン

参考までに17landsにおける各色の勝率上位カード(に私の評価を少し加えたもの)を紹介しておきます。

参考:17lands card ratings

白コモンはこのあたり。

CIPでアドを稼げる生物であったり、アグロ環境なので装備と合わせてライフレースを狂わすことのできる2マナ2/2絆魂、5点除去兼バットリなどが挙げられます。除去として平和ナベもどきがありますが、勝率はあまり高くありません。

アンコモンに関してはこの4枚。

特に緑白で強いクレリック・クラス、修正値が非常に大きい装備、後はCIPが強力なクリーチャーって感じですね。このあたりが分かりやすく強いです。

個人的には青のなかで唯一コモンだけどまぁまぁ強いかなぁ~?と思えるカードが4マナ3/3飛行です。後は飛行であったり、アド付きカウンター、スパイなどが挙げられますが、あくまで青のなかで勝率が高いカードであって、全体でみると勝率は並みです。

青の中で強いほうのアンコモンはこの5枚。

青は盤面を支える力が今回弱いこともあり、CIPで微アドを稼ぎつつ1:1交換できる生物が必然的に勝率ベースでみると高い傾向にありますね。後は出せれば強いドラゴン、継続的にアドを稼ぐことができるフライ、軽量除去といった具合。

ただ、アンコモンに関してもコモンと同様に、あくまで青の中で勝率が高いカードであって、他のカラーの強いアンコモンから比べると数値としてはかなり低め。

こちらは勝率ではなく、私の好きな黒コモンカード5枚。除去が沢山取れて、自分が攻める側になりやすいデッキが組めた場合などは上記カード群は強いです。

ちなみに勝率ベースだとこの辺りも高いです。アグロ環境なので上記3枚に関しては防御側に回った際にも活躍しやすいカードといった感じでしょうか。黒に関しては極端に勝率の低いカードは殆どなく、プレイアブルなカードが多いのも特徴と言えます。

黒のアンコモンは強いカードが多いです。

特に全アンコモン中勝率トップの《パワー・ワード・キル》、赤黒に絞った際に勝率トップの《スカルポートの商人》の2枚は強力。《死神のタリスマン》もちょっとしたレア装備より強い場合も多々。

《ブラック・ドラゴン》に関しては重いこともあって、赤黒よりも黒緑のようなデッキのほうが勝率が高く出ているみたいです。

赤コモンに関してはドラ火が最強で、上記に上げたような生物が特に高い勝率を出しています。今回の赤は生物が優秀ですね。

しかしながらデータ的にみると最も勝率の高いコモンは実はアクト《忠誠の代価》だったりします。特に赤黒にて高い勝率をたたき出しており、サクリ台が取れている場合は積極的に採用してみたいカードになっています。(サクリ台の例:命取りの論争/墓所のグール/スカルポートの商人/ダンジョン(魂を喰らう墓)の生贄効果…など)

アンコモンに関してはこちらの4枚。適当に採用してもだいたい強いです。

アウルベアが緑コモンの中ではトップ。

今回の緑は低マナ生物がちょっと弱めで、勝率的にみると高マナ域のCIP持ちが上位にランクインしています。それと格闘ビームですね。

アンコモンはこの5枚。
分かりやすいところですね。

格闘ビーム、優れたスタッツのローパー、アドを稼ぐことのできる子たち…って感じ。

オマケ:多色レジェンドサイクル

D&Dにはアンコモンに2色レジェンド生物が用意されていますが、勝率の高い順だと上記のような感じになります。白黒と青緑のマルチも勝率的には高め。

7勝完走デッキ例

参考までに私の完走デッキを4つほど。もっと完走デッキなどの情報が欲しい人はディスコード鯖を運営しているのでそちらに遊びに来てくださいな。

青赤アグロ

デッキ詳細:青赤アグロ7-2

白黒ダンジョン

デッキ詳細:白黒ダンジョン7-2

赤黒A

デッキ詳細:赤黒アグロ7-2

※2マナ生物枠が10枚

赤黒B

デッキ詳細:赤黒ややミッドレンジ7-0

まとめ

さてさて…
今月(2021年8月)はミシック権利を獲得すると10月開催のシールド予選に参加することが可能です。

順位がいつもと違って少し複雑なので、それに関しては下記記事を参考にしてみてください。

2021年8月のランク戦シーズンは2つに分けることになりました。8月1~10日を「8月前期」シーズン、8月10~31日を「8月後期」シーズンとします。前期と後期の間に行われるランクのリセットは通常より幅が小さくなり、ミシック・ランクのプレイヤーはダイヤモンド1から再開、他のランクは通常時のままとなります。両シーズンとも終了時にランク報酬を受け取ることができ、予選ウィークエンドへの参加権利も授与されます。「8月前期」シーズンに授与される参加権利はミシック・ランキング上位500名となりますが、「8月後期」シーズンでは通常通り上位1,200名に授与されます。

詳細:MTGアリーナ:ゲーム更新情報(2021年7月)

リミテ好きにとっては一大イベントですし、私が運営しているサーバーでもシールド予選とリミテアリーナオープンは大盛り上がりだったので今月は私もミシックまで上げる予定です。皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

https://twitter.com/himazines/status/1370814050930544641

前回は2次予選敗退だったので、まずは権利を取って、2次予選通過してドヤるのが今年の目標です。

ゆる速リミテ部のご案内

主にリミテ交流用目的のディスコードチャンネルを運営しています。おかげさまで参加者が200人を超えました。

チャンネル内ではクイック/プレミア/マッチドラフト/シールド別に参加者がデッキ公開や意見交換などしていて結構賑わっています。特にリミテが上手くなりたい方にオススメです。興味がありましたら参加してみてね。そいじゃノシ

ディスコード:ゆる速@リミテ部屋

 - MTGアリーナ, ランクドラフト