ゆる速MTG - リミテ&スタンダード

マジックザギャザリング「スタンダード&リミテッド」メイン。マイナーカードが大好きです。

【M20リミテッド:ドラフト&シールド小技集】勝率2%アップで勝ち星を拾っていくスタイル

   

今回は基本セット2020のリミテ環境。
ドラフト&シールドで使える小技集。

  • 効果を忘れやすいカード
  • ちょっと気づきにくいもの

などをピックアップしてみました。

言われてみれば確かに…
的なものを紹介してみますね。

勝率2%くらい上がるかも(^ω^;)

SPONSORED LINK

生命力の天使

忘れがちですが
「ライフ25点以上のときに4/4になる効果」以外に
「ゲインした際に+1点ゲインボーナス」があります。

結構忘れるんだよね…w

聖域の門

デッキを選びますが
ピック次第でかなり強い時有り。

自分のターンのみ起動可能な点に注意。

etc...

焼印刃

本環境でもデスタッチビームが幾つか可能です。

  • 戦慄の存在》に接死をつけて上陸2点ビームで確殺
  • 供犠の仮面》を装備したクリーチャーに接死をつけて生け贄ビームで確殺

注意点として接死持ちクリーチャーが
心臓貫きの弓》を装備していたとしてもただの1点です。

何故なら1点を与えているのは
クリーチャーではなく《心臓貫きの弓》のため。

言い換えるなら
プロテクション白を持つクリーチャー》などに対して
弓を装備した白いクリーチャーが攻撃したとしても
弓の1点ダメージは与えることが可能です。

余談ですが弓は複数枚とれると
想像以上に強かったりします。

不浄な証約

自分のクリーチャーにエンチャするデザインに見えますが
実は相手クリーチャーにエンチャ」することも可能です。

除去と合わせて
相手のクリーチャーをパクることも可能というわけですね。

破壊的穴掘り

土地だけでなく「アーティファクト」を生け贄にしてドローも可能。

戦場から墓地に置かれることで5点誘発の《報復のワンド》などは
このゴブリンと合わせて使うのが一番現実的かなぁ~と思いますね。

多欲なドラゴン》の宝物トークンもアーティファクト。
生贄にしてドローに変えることもできたりしますね。

狂った怒り

このエンチャントも…
自分のクリーチャーにエンチャするデザインに見えますが
実は相手クリーチャーにエンチャ」することも可能です。

相手クリーチャーにつけた場合は
サイズが上がる代わりにブロックできなくなるので
疑似除去的な使い方が実は可能だったりします。

稀に使うことのあるテクニック。

エルフの開墾者

土地が3枚以上ある状態で能力起動。
睡蓮の原野》をもってくれば1発で3/4。

森林の勇者

トークンが出るとサイズUP。
言い換えるならクリーチャートークンじゃなくてもOKです。

例えば《多欲なドラゴン》のCIP能力にって宝物トークンが2つ出ますが
それにより《森林の勇者》の効果「+1/+1カウンター」が2回誘発します。

レアチャンドラ》なんかとも相性良かったりしますね。

まとめ

リミテには多々…
開発側も気づいていなカードの組み合わせだったり
ちょっと変わった使い方のできるカードが存在してます。

例えば…灯争大戦であれば
波乱の悪魔》がいる状態であえて1マナ払わずに
ギルド門通りの公有地》を生け贄にしてみたり。

例えば…ラブニカの献身であれば
短剣使い》と接死の組み合わせによる全体デスタッチビーム。

ちなみに全体デスタッチビームは
ラブニカのギルド環境でも可能ですね(笑)

リミテ好き配信者のジェイコブさんの配信で
一度だけ決まったところも見たことあります。

・・・

リミテはピックやプレイングも大事ですが
構築以上に細かな差が勝率に直結しやすいです。

カードの正確な効果を把握して
いざというときに勝ちをもぎ取りましょう。勝ってナンボ。

 - MTGアリーナ, シールド, ランクドラフト, ブースタードラフト, 対戦記録