ゆる速MTG

マジックザギャザリング「スタンダード&リミテッド」メイン。マイナーカードが大好きです。

【MTGアリーナ:BO3用-緑単タッチ赤ストンピー】13勝1敗で爆速ミシック到達(筋肉は正義)

   

超久しぶりにBO3でランク戦。
無事ミシックに上がれたのでデッキを紹介。

3マナビビアン《野獣の擁護者、ビビアン》を使いたいなぁ…と
デッキを模索してたんですがストンピー系に入れてみたらいい感じ。

ダイヤTier4からミシックまで
13勝1敗と爆速で駆け抜けることができました。

参考:戦績表

SPONSORED LINK

筋肉:緑単タッチ赤ストンピー

今回はいつもと違って
一応考えてサイドも作ってみました。

環境のメタ読み(緑単の有利性)

環境のメタゲームの話を少しすると…

赤単

現環境のトップメタデッキ。
探検パッケージ入りの緑単は赤単に対しては非常に強いので問題なし。

グルール

赤単に次いでアグロだとグルールが多いんですが
サイズ的にはグルールよりも更に上なので基本的に緑単が有利。
フェニックスだけ厄介なのでそれ用に少しサイド。

コントロール系

エスパーコンが減っていることもあり
環境から全体除去がかなり減っている状態。

そのため…
返しのターンで《フェロックス》を
除去れるデッキが非常に少ない環境。

故に緑単ストンピーが前環境よりも使いやすいかなぁ…と。

エスパーの代わりに少し増えたグリコンには
ハンデス耐性の《フェロックス》が雑に強い。

PW系

基本的に流行っているスーパーフレンズはジェスカイ。

中盤は全体3点クラリオンで凌いでくるため
タフ4以上が大量の緑単は相性的にもそんなに悪くない予想。

その他

ゴルガリ系は未だに当たることがあるんですが
除去が薄いデッキなので《野茂み歩き》が3回くらい育っちゃうとキツイかも。

相性的にはあまりよくないかなぁと予想。
運が良いことに今回は当たらずにミシックまで行けました。

デッキ簡易解説(キーカード)

鉄葉のチャンピオン

今の環境でも
相変わらずプレッシャーは高い。

良いなと感じた点としては…
スーパーフレンズ系デッキがサヒーリのトークンで
チャンプブロックして時間稼ぎしてきたりするのですが
それを能力で無効化できる点。

野茂み歩きに除去を吸わせた後に出すと
赤いデッキにはほぼほぼ除去られない点。

白単の小粒クリーチャーもスルーして殴れるので
どのデッキに対してもプレッシャーかけられるのが強いですね。

リリアナトークンやウギントークンもスルー可★

無効皮のフェロックス

今の環境かなり強いです。

青白入りのデッキは時間稼ぎに
3マナ《テフェリー》でバウンスして時間を繋いできますが
フェロックスは疑似呪禁があるので直ぐにはバウンスされず。

しぶしぶ隣にいるラノエルを相手はバウンスしてくるわけですが
そんなことをしてる相手には顔面パンチでだいたい勝ちですね。

また現環境の最強ハンデス《思考消去》で抜かれない強みや
グリクシス系が採用している4マナ《ボーラス》をけん制できるのも強い。

※相手の能力によってディスカードする場合
※そのまま戦場にだせるインクの染みが地味に強い

野獣の擁護者、ビビアン

マナクリ経由で2ターン目に先出し出来ると化け物。

瞬速で出てくるクリーチャーのサイズが
実質的に他のカラーよりも1~2マナ分くらいサイズが上なので
ビビアンでマウントが取れるとほぼ勝ちですね。

野茂み歩き》の探検も
瞬速タイミングだと決まりやすいのでよく育つ。

強撃/脅威

PWが増えている関係で
かなり使いやすくなっている印象でした。

2マナで打てる汎用性の高い除去なので
フェロックス》が出ている状態でも打てる点がGOOD!

4マナのトークンも4/4トランプルと
サイズ的には申し分なくて普通に強いです。

注意点として…3マナ《テフェリー》が入っているデッキには
トークン生成するとバウンスでアドを取られるので気を付けるべし。

サイドボードの話

形成師の聖域

ストンピーのコントロールに対するグッドサイドカード。

今の環境だと…
エスパー・グリクシス・ジェスカイあたりにはかなり刺さる。

燃えがら蔦

《強撃/脅威》のトークン用に赤マナを少し足してるわけですが
色があってるのでサイドに取らない理由がないだろう…というわけで入れてます。

ネクサス・コントロール・イゼット・スーパーフレンズ系に刺さります。

強制着陸

今季スタンのオススメサイドカード。

イゼフェニ相手には墓地に《孤高のフェニックス》を落とすことなく
疑似除去として機能しますし、ドレイクなども対処することが可能です。

最近見かける青いデッキのフィニッシャー《ケフネト》も
ライブラリのボトムまで御戻り願えるのが非常に強かったりします。

また、グルール系の4マナ/5マナ域には
再燃するフェニックス》をはじめ、暴動ドラゴン、サルカンのトークンなど、
サイズ大き目の飛行持ちが多いのでそれらを対処できるのも強かったりします。

殺戮の暴君

除去が多いデッキ相手だとガルタが出せないので
交換で入れるイメージでしょうかね。やはり強い。3枚でもいいかも。

その他

アドが絡んできそうならPWを増やしたり…
そんなイメージでサイドボードを組んでみると良いと思います。

***

デッキは環境にあってる感じがしたので
ラダー頑張る予定の人はストンピー嫌いじゃなければ
使ってみてください。ではではノシ。

 - MTGアリーナ, 構築ランク戦