ゆる速MTG - リミテ&スタンダード

マジックザギャザリング「スタンダード&リミテッド」メイン。マイナーカードが大好きです。

【エルドレイン環境デッキ供養:ラクドス騎士】ランク戦10-0デッキ(尚MCQ3-2ドロップ)

   

数日後にはMTGアリーナにてテーロス還魂記が実装予定。波乱のエルドレイン環境でしたが、環境最後に自分がMCQ用にちょっとだけ調整してたラクドス騎士を紹介して次環境に移ろうかな…ということでデッキ供養記事。

賞味期限残り僅かですが、
デッキはそこそこ強かったです。

  • MCQ:3-2
  • ランク戦(ゴールド帯):10-0

戦績はこんな感じでした。
MCQは普通に事故って散りましたw

SPONSORED LINK

ラクドス騎士:エルドレインの王権環境

デッキの特徴としては、ライフ詰められる用にメインショック2積。2マナ圏に墓地回収と追加ドロー、瞬速接死を散らして取っており、1マナ圏にてどぶ骨は不採用。宝剣は3枚にしてます。

日本語ファイルによるインポートが不具合あるっぽいので英語インポート推奨。

2時間もあればBO3でも10試合ほど回せるとは思うので、サクッと試合終わらせたい人にはオススメかなと。BO3ルールによるラダーは半年ぶりくらいにプレイなので今の環境がどんな感じなのかは不明です。

ラダー戦績

ジェスカイ創案が減ってる印象でして、代わりにティムール出来事が最終的に一番多かったのかなぁって感じでしょうかね。次いでジャンド猫カマド。ゴールド帯は何だかんだ相手の強さもちょっと低めなのでこちらがミスプレイしなければBO3なら7割くらいは勝てるんじゃなかろうか。

ちなみにシミックとジャンド猫カマド相手に1本落とした以外は全て2-0ストレート勝ちでした。

MCQ戦績

MCQでもジェスカイ創案とは当たらず。合計15試合やって1回も見かけてませんね。ちなみにラクドス騎士はジェスカイ創案には不利が付くはず。

ちなみに予選はティムール相手に2マナスクリューと猫カマド相手に赤マナが1でストップして宝剣だせずに負けって感じでした。

ラクドス騎士同型に関しては、メインからハンデスを採用している型が多く、それから比較すると、テンポや軽い除去が多い分こちらのデッキのほうが有利なのかなぁ…と。

サイドボード例(雑に)

vsコントロール系

レギサウルスやデーモンをちょっと減らしてハンデス増し増し。

vs緑系

雑に害悪な掌握をつっこむ。

vs猫カマド

とりあえずこいつぶっこんでカマド見たら割る。

ってな感じで
あとは刺さりそうなカード色々入れ替えてみてうまくやれれば勝てるんじゃなかろうか。

そいじゃまた。
テーロス還魂記でお会いしましょう。

 - MTGアリーナ, 構築ランク戦, スタンダード