ゆる速MTG - リミテ&スタンダード

マジックザギャザリング「スタンダード&リミテッド」メイン。マイナーカードが大好きです。

【スタン落ち:「ドミナリア」思い出カード3選】カーンに始まりハゲに終わる

   

スタン落ち直前。
好きだったカードを振り返る第三弾。

ど・み・な・り・あ・編

***

ちょうどドミナリアがでる少し前の話。
禁止改定のあたりでしょうかね。

  • 唯一持っていた紙デッキのティムエネが超弱体化
  • イクサラン環境リミテがあまりお気に召さなかった
  • モンハンにはまってしまった

等々の理由により
紙のMTGから離れちゃった時期でした。

気づいた頃には構築では単色デッキが大量発生。
コントロールはデカハゲというフィニッシャーを入手。

知らぬ間に環境が大きく変化。
スタンについていくのって意外と大変やなぁ~…って。

久々にドミナリアのプレリ箱を開封した結果…
スタンで使う予定だったであろう「買ったけど使わずに終わったカード」が眠ってました。

懐かしい。

SPONSORED LINK

ドミナリア:思い出カード3選

最古再誕

最古再誕 (4)(黒)

アンコモンでありながら
「布告除去・ディスカード・リアニメイト」の3点セットという爆アドカード。

特にPWを除去しつつ相手のPWをパクることができるため、コントロール相手には超ぶっ刺さるカードで、フィニッシャーがテフェリーオンリーなエスパー相手に鬼のような強さを発揮するカードでした。

特にラブニカのギルド期の構築。
ゴルガリミラーなどでは最古再誕の採用枚数が勝敗を分けることもしばしば。

これには《ヨーグモスの不義提案》もビックリやでぇ。

鉄葉のチャンピオン

鉄葉のチャンピオン (緑)(緑)(緑)

ラノエル経由で先手2ターン目に出たときの破壊力よ…。

ドミナリアのトリプルシンボルサイクルの中では
特に鉄葉が私は好きで使うことが多かったですね。

最速14試合でミシックに到達できた時に使用していたデッキも鉄葉ストンピーでした。

関連記事:BO3用-緑単タッチ赤ストンピー

レジェンドではありますが
エルドレインでも中々にエグいサイズのストンピー用クリーチャーが来てくれるみたいなので使ってみたい。

次ターンにフェロックスを出せば
4ターン目にして6/6で殴れるわけなので中々に強いかなぁ…と。

ウルザの後継、カーン

ウルザの後継、カーン (4)

価格は落ち着いたものの
一時期は恐ろしいまでに高騰したカード。

最終的にはテフェリーのほうが
需要が高くなっちゃいましたけどね。

自分は地図とカーンの組み合わせが好きで、コントロールデッキの場合だと2つセットで採用することが多かったです。

無色のために色事故がなく
サイドからvsコントロール用のアド源としての採用も可能。

プラスと小マイナスで着実にアドを稼ぎつつ
大マイナスで打点を作れるのも魅力なカード。

今でも強いカードだと思ってますが
これが全く使われない環境って相当捻くれてるね(笑)

PR. アーリーアクセス放送予定です

WotCより招待いただきアーリーアクセスイベントに参加できることになりました。

▼配信先-Twitch
管理人のTwitchはこちら

▼配信予定時刻
9月25日0:00~より配信開始予定

よろしければ遊びにきてやってくださいな。

 - カード○選