ゆる速MTG - リミテ&スタンダード

マジックザギャザリング「スタンダード&リミテッド」メイン。マイナーカードが大好きです。

【陰キャ用クソカード:運命のきずな/Nexus of fate】MTGアリーナ遅延ソリティアはいつまで放置されるのか?

      2019/02/14

*****

【速報】2月15日のアプデにてBO1で禁止決定www

*****

さきほどMTGジャパンの公式ツイッターより
MTGアリーナの日本語化対応がアナウンスされました。

どうやら2月14日に施行予定のアプデにて実装されるぽい。
アナウンスによると15日には日本語化対応みたいです。

MTGアリーナはこれまでのパソコンで遊べるMTGクライアント
「Magic Online(MO)」や「Magic Duels」から比べると非常に遊びやすく
出来として完璧にちかくて個人的には超満足なんですが

紙のマジックと違い、特にアリーナで問題視されているのが
「運命のきずな」という害悪カードが溢れている点ですね。

MTG公式ツイッチ放送のコメント欄ですら
Nexus of fuck等のコメントが流れているわけですが

誰も得しない本カードは
いつまで放置されるのでしょうか。

SPONSORED LINK

問題点1:紙では普通には入手できない

最近のスタンダード環境では、カンパニー(集合した中隊)を放置したことでユーザーのMTG離れが加速したこともあり、環境の健全化を目的としてしばしば禁止カードを出すことがあります。

直近のスタンだと
例えば以下のようなカードが禁止されました。

  • 密輸人の回転翼機
  • 約束された終末、エムラクール
  • 反射魔導士
  • 守護フェリダー
  • 霊気池の驚異
  • ならず者の精製屋
  • 暴れ回るフェロキドン
  • etc...

これらカードの禁止理由としては
大きく分けるとだいたいこんな感じ。

  • 単純にカードパワーが高すぎた(コプター、エムラ等)
  • デッキが強すぎる故のナーフ(精製屋、フェロキドン等)
  • 不快指数が高い(エムラ、反射魔導士、霊気池等)

運命のきずながカードとして強すぎるかどうかと言われると不明ですが、
不快指数の高さだけで言えば霊気池を凌駕する遅延クソデッキを量産しているのだけは間違いない。

にも関わらず
ウィザーズが禁止を出さない一つの要因になっているのが
本カードがパックからは入手できない「ボックス予約特典」だという点。

その為、紙でプレイする分には流通量が少なく、
害悪カード使用者と遭遇する率が低いことから
それほど気にする必要もなかったのだが。

まぁ紙で使うと
友達減るしな。

MTGアリーナではワイルドカードを使用することで
他の神話レアと同様に簡単に入手することが可能です。

故に大量沸きしており
試合させられる身としてはただただ苦痛である。

更に言うとm19が塩箱すぎることもあって
禁止し辛いっていうのも考えられなくもない。

問題点2:遅延プレイ

シェンハー(二度の世界チャンピオン)の
ストリーム配信でも話題になりましたが

勝ち筋の無くなったネクサス側が延々と遅延行為を行い
たまたまアリーナ関係者がそれを見ており
遅延プレイヤー側がBANされたことがありました。

参考:MTGアリーナで2時間《運命のきずな》を唱え続けたプレイヤー、根競べの末にBANされる。

本件の場合、シェンハーがスポンサードプレイヤーということもあって
視聴者も多く、たまたま関係者が見ていたから良かったものの
同様の被害にあったプレイヤーは沢山いるわけで。

各言う自分も被害者なわけですが
それなら一律にBANしろって話でして。

対応できないのであれば
アリーナ内だけでも対応できるまで禁止にするのが妥当。

アリーナのシングル戦の場合
普通のデッキ同士が戦うと約7分で一試合終わるわけですが

ネクサス入りの遅延ソリティアと当たると
最後まで行った場合の平均時間は3倍の約20分。

相手にするのもダルいですが
試合内容の大半がソリティアで見てるだけっていうのもクソ。

悪質なパターンでいくと10分ソリティアした後
そのままネクサス側が爆発して死ぬパターン。

ゲームなのに微塵も楽しくない上に
ただただ時間を無駄にすることになる。

問題点3:MTGアリーナの時間と操作性

MOと比較すると分かりやすいのですが

アリーナの場合は時間の仕様と操作性が
絶妙に対戦させられる側のストレスを
加速させるクソ仕様になっています

時間仕様

  • MO:各プレイヤー25分の持ち時間
  • アリーナ:ターン毎の持ち時間&砂時計による持ち時間

MOでもソリティアデッキを相手するのは面白くないんですが、固定の持ち時間制故に、相手がソリティアでしこってる時間は別ゲーでもしていればOK。

しかしながらアリーナは、ターンや誘発スタック事に持ち時間があり、レスポンスしなければこちらが切れ負けになる。運命のきずなは墓地に落ちるたびにライブラリに戻る誘発効果が発動するため毎回つきあう必要がある。F6ボタンもないため、ソリティアを見続けなければいけないクソ仕様になっています。

操作性

  • MO:割り込みたいフェイズにチェックを入れておくことで常時割込み可能
  • アリーナ:割り込みたいフェイズにチェックを入れても毎ターンリセットされる

例えばMOの場合だと、自分のエンドフェイズにチェックを入れておくことで、土地アンタップタイミングでマナを出すという行動を常にとれるようになっています。

アリーナの場合は、毎回自分のエンドフェイズにチェックを入れなければ止めることができず、優先権が自動で放棄される状態になるため、操作ミスが頻発しやすい仕様になっています。

ただでさえ相手するのがだるいのに、操作に不慣れなネクサス相手だとプレイングが非常に遅く、一試合に30分以上かかったり、長時間ソリティアした挙句に操作ミスして勝手に爆発したり、勝てるタイミングで勝たずに結果的に遅延舐めプみたいなことになりやすく、そういった点もただただ害悪。

禁止されて嘆くのは一部の陰キャだけなので
早めの対策をお願いしたいところです。

アリーナで久々にスタン構築復帰したけど
ほんとゴミカードだね。久々に超おもんないデッキきたなって感じ。

 - カード考察