ゆる速MTG - リミテ&スタンダード

マジックザギャザリング「スタンダード&リミテッド」メイン。マイナーカードが大好きです。

【灯争大戦スタンダード:青黒緑スゥルタイコントロール】タミヨウ&ナーセット採用でロングゲーム戦を強化

      2019/05/16

前環境のBO1ラダーで自分が愛用していた
スゥルタイコントロールを灯争大戦スタン用に調整してみました。

元のデッキは下記参照。
BO1だけでミシック帯にまで上がれたデッキです。

参考:BO1ラダー用スゥルタイコントロール(ラブニカ献身)

元々独自調整のデッキだったこともあって
自分以外で使ってる人を見たことがなかったんですが

現在プラチナ帯ですが
回してみた感じだと8勝2敗と好成績。
今季スタンでも使えそうなので皆さんもお試しあれ。

SPONSORED LINK

スゥルタイコントロール

いちおうサイドボード作ってますが
BO3では未プレイなのでお好きなサイドを自分で調整してくださいませ。

アドを取ることに優れたデッキです。
序盤をハンデス&除去で捌いた後に…

この何れかで殴り倒すデッキ。

デッキ相性

赤単系は先手後手の差が大きいが普通にやれますね。
他のコントロールデッキと違ってハイドロイドがいるのが強み。

逆にサイズで殴ってくるような
グルールや緑単系は横流しラスがないのでキツイです。

コントロール対決の場合は
序盤に地図を置けるかどうかがキーになりやすいですが
ハイドロイドで雑にアドを稼げる分…割と五分かちょい有利。

現環境で現れたナーセットっていう
ハイドロイドの天敵をうまくヴラスカで処理できるかどうかがプレイングとしては重要。

デッキ簡易解説

前環境との違いを少し書いてみます。

元々はアズカンタを1枚採用していたんですが
2ターン目に出すのであれば《宝物の地図》のほうが優れており

1マナ重くはなりますが
必要なスペルを探すことが可能で
コントロール戦に強いナーセットにチェンジ。

実は現環境でかなり強くなっているのが4マナヴラスカ。
マイナス能力がクリーチャーデッキにもコントロールデッキにも刺さる。

特にコントロール戦に強く…

  • アズカンタ
  • ちびハゲ(新テフェリー)
  • ナーセット
  • 正気泥棒

などを破壊することが可能。
クリーチャー除去としても使えるので現環境一押し。

ネクサスでしか使われてませんが
スゥルタイコントロールとの相性もかなり高め。

サイドから一枚増やすのもありかなぁ~という使用感です。

相手の3マナムーブを除去orカウンターで対処しつつ着地。
スペル回収から盤面に残った場合は+でハイドロ指定で爆アド。

この動きが非常に強いです。

でもってタミヨウと合わさると
確定ドローになるコンボクリーチャー。

ライフが残ってたら大体この2枚で勝ち確定。

*****

新カードの採用枚数がまだ少ないので
もうちょい調整すれば面白くなりそうなのですが

いかんせん使っているのが自分だけなので
まだあんまり調整できていませんが今季も良さげ。

ローグデッキとしては強いと思うのでお試しを。

 - MTGアリーナ, スタンダード